MENU

摂食障害を対象にした認知行動療法の効果研究の参加者募集

現在、研究にご参加頂ける方を募集しています。

[研究概要]

合計20-40回の認知行動療法のセッションを行い、その前後での頭部MRI検査、心理検査を受けていただきます。

[対象者]

16歳以上の方で以下の条件を満たす方を対象にしています。

  • ①精神科通院中で摂食障害の診断を受けている方
  • ②過去に摂食障害と診断されたことがあり、現在は通院を中断されている方

  ※①、②ともにBMI18以上で、過食と嘔吐や下剤利用などの代償行為のある方を募集しています。

ご参加いただいた方には既定の謝礼金をお支払い致します。ご参加いただける方はtedi.kuhp@gmail.comもしくは、ページ上部のお問い合わせフォームからご連絡ください。ご質問等ございましたら、ページ上部のお問い合わせフォームからご連絡ください。

※当ホームページは、私たちの研究を知って頂き、研究にご参加頂ける方を募集するためのものです。個別の治療のご相談はお受けしておりませんので、ご理解頂けますようお願い致します。

© 2020 TEDI .Department of psychiatry .Kyoto Univ.